FC2ブログ

記事一覧

五合目より 古処山~屏山~馬見山

2018年(平成30年)6月13日 水曜日 快晴 冷たい北風が強く、日陰は寒く感じる程だった

古処山(859m) 朝倉市/嘉麻市 32回目
屏山 (927m) 朝倉市/嘉麻市 36回目
江川岳(861m) 朝倉市/嘉麻市  3回目
馬見山(978m) 朝倉市/嘉麻市 14回目

IMG_20180613_091231.jpg
9:15 五合目駐車場をスタート。 写真のバイクが1台だけあった。

IMG_20180613_094202.jpg
9:42 水舟に到着。 水量はパイプからポトン、ポトンと落ちる位。

IMG_20180613_095839.jpg
9:58 古処山山頂に到着。 単独男性が休憩中だった。

IMG_20180613_095930.jpg
古処山山頂にある山梨の実は、親指の先位の大きさだった。

IMG_20180613_104345.jpg
10:40 屏山山頂に到着。 誰も居なかった。 行動食を食べながら5分ほど休憩。
      写真では霞んでいるが、中央奥には福智山や足立山等が見えていた。

IMG_20180613_111038.jpg
11:10 江川岳山頂に到着。 今まではこの山頂には名前が無く、偽屏(にせへい)とか
      前屏(まえへい)等と呼んでいたが、今年の公募に依って江川岳に決定したそうである。

IMG_20180613_113047.jpg
11:30 宇土浦越を通過。

IMG_20180613_114552.jpg
11:45 馬見山への途中にある休憩所から写した後方の景色で、左が江川岳で右が屏山。

IMG_20180613_121545.jpg
12:15 馬見山山頂に到着。 単独男性がお昼寝中だった。

IMG_20180613_121639.jpg
馬見山山頂に今年新築された無人山小屋。

IMG_20180613_121715.jpg
山小屋の中。 『土足でお上がり下さい』 との張り紙があったが、床上にはまだビニールが敷かれていて、
そのビニールも全く汚れて無かったので、私達も入口から写真を1枚撮っただけで室内には入らなかった。

IMG_20180613_124255.jpg
山小屋前のベンチから、東から南西方向に掛けての景色。
霞んでいるが、左端奥がくじゅう連山、中央奥が阿蘇山、右端が耳納連山。

IMG_20180613_122414.jpg
上写真の様な景色を眺めながら、写真の弁当や食後のコーヒー等で45分の休憩。

IMG_20180613_142006.jpg
14:20 屏山山頂に戻り、行動食を食べながら10分ほど休憩。 単独男性が休憩中だった。

IMG_20180613_150050.jpg
15:00 下山時は国の特別天然記念物である、ツゲ原生林の中を通った。

IMG_20180613_154140.jpg
15:40 下山時刻は15時40分、所要時間=6時間25分(内、休憩時間=1時間)で、
      万歩計=27990

今日の軌跡
Screenshot_2018-06-13-17-24-58.png

2018年(平成30年)累計
日数=64日 山数=104山 標高=64405m 時間=236時間5分 歩数=1088352歩
スポンサーサイト