FC2ブログ

記事一覧

カラ迫岳 ⇔ 熊渡山 ピストン

2018年4月22日 日曜日 晴れ 気温が30℃位あり弱風で暑かった

カラ迫岳(1006m) 福岡県八女市星野村/大分県日田市前津江村 8回目
熊渡山(960m)   福岡県八女市星野村/大分県日田市前津江村 7回目

今日は県道114号線(奥日田グリーンライン)の県境登山口から
カラ迫岳~熊渡山をピストンする事にした。
調べたら、カラ迫岳が5年ぶりで、熊渡山が6年ぶりであった。

IMG_20180422_100449.jpg
10:05 この場所が県道114号線から林道登山口に入る入口で、両側の立ち木に看板があった。
      近くの道路の広く成った路肩に駐車し、ここを出発した時刻は10時5分だった。

IMG_20180422_100932.jpg
10:10 林道を5分進むと林道終点広場に出、ここにある標識から登山道に入った。

IMG_20180422_101708.jpg
10:17 登山道を7分ほど登った所で視界が開けたが、そこで後方を見ると
      矢部村の平野岳~石割岳等の山々が見えていた。

IMG_20180422_102318.jpg
10:23 県境の尾根を登って行く登山道は、江戸時代の久留米藩と天領・日田との境界だった様で、
      その後の登山道では写真の様な境界石が幾つも現れた。

IMG_20180422_143223.jpg
10:35 ここがカラ迫岳の山頂で、周りに高い山が無いのでほぼ360度の展望がある。
      私達がこの山頂に着いた時は福岡市から来た5人の中年女性達がいた。
      尚、後方中央部分で小さな三角形に尖っている山が、次に目指す熊渡山である。
      私達はこの山頂で5分ほど休憩してから、熊渡山に向かった。

IMG_20180422_104452.jpg
10:44 カラ迫岳から4分下りた所では、写真の様に満開のミツバツツジを見掛けた。

IMG_20180422_112850.jpg
その後の登山道では写真の様なギンリョウソウを数ヶ所で見掛けた。

IMG_20180422_130529.jpg
カラ迫岳⇔熊渡山間は最近は歩く人が少ないのか?、写真の様な倒木が結構あり、
また少しブッシュ化した所もあって、登山道は荒れている所が数ヶ所あった。

IMG_20180422_114959.jpg
11:49 カラ迫岳から69分進むと、写真の様な分岐標識のある場所に出た。
      ここで左折するとエノハ荘方面の登山口に出る。
      私達は、5~6年前迄はその登山口から熊渡山~カラ迫岳と良く周回していた。

IMG_20180422_124242.jpg
12:10 ここが熊渡山の山頂(960m)で、上写真の分岐からは21分で着いた。
      私達は誰も居ない山頂に傘シートを広げ、昼食を食べる事にした。

IMG_20180422_121904.jpg
これが当日の昼食であるが、今日はパンで他にはふかし芋・ゆで卵・ホットケーキ・干し柿等だった。
私達はNHKラジオの、のど自慢放送を聞きながら35分ほどゆっくりと昼食休憩をした。

IMG_20180422_151327.jpg
熊渡山からの帰路も往路と同じ登山道で戻ったが、その途中では写真の様にちょうど食べ頃のタラの芽を
数ヶ所で見掛けた。しかしどれも手の届かない凄く高い所にあり、1個も採る事は出来なかった。(残念!)
この写真では、ちょうど食べ頃のタラの芽がそれぞれの枝先に13個あった。
尚、カラ迫岳⇔熊渡山間には急坂のアップダウンが10回位あり?、帰路はかなり疲れた。

IMG_20180422_143309.jpg
14:35 帰路にもカラ迫岳の山頂に立ち寄ったが、その時は誰も居なかった。
      写真は南東方向の景色で、後方の山は普賢岳~釈迦岳~御前岳等である。
      私達は誰も居ない山頂で周りの景色を眺めながら行動食を食べ、10分ほど休憩していた。

IMG_20180422_152020.jpg
15:20 車に戻った時刻は15時20分で、万歩計=20181だった。

今回の軌跡です。(標高やゴール等、一部に間違いがあります)
Screenshot_2018-04-22-17-47-55.png

所要時間=5時間15分(内、休憩時間=50分)

2018年(平成30年)累計
日数=43日 山数=71山 標高=36078m 時間=140時間50分 歩数=675964歩

尚、以前に熊渡山~カラ迫岳に登った時の様子は下記URLにあります。
URL= http://gomasiosansou2.web.fc2.com/2006_04_30_kumato_karasako.htm
スポンサーサイト