FC2ブログ

記事一覧

雌岳~姫御前岳~雄岳

2018年(平成30年)4月16日 月曜日 晴れ予報だったが、春霞、黄砂、PM2.5、花粉等で曇り空

雌岳(女岳)  596m 八女市/山鹿市 9回目
姫御前岳    514m 八女市/山鹿市 6回目
雄岳(男岳)  532m 八女市/山鹿市 8回目  

今日は2年ぶりにグリーンピア八女から、標記の3山に登る事にした。

IMG_20180416_093806.jpg
9:40 林道入口の広場に駐車し、ここをスタートした時刻は9時40分だった。

IMG_20180416_094314.jpg
9:45 林道を5分進むと、雌岳登山口の標識が現れたので、ここから山道に入った。

IMG_20180416_094655.jpg
山道は虎ロープを張った急坂が多く、昨日の雨でまだ湿っていたので滑り、登り難かった。

IMG_20180416_095429.jpg
9:55 山道を10分ほど登ると雌岳(532m)の山頂に着いた。 山頂には誰も居なかった。

IMG_20180416_101205.jpg
10:12 雌岳から林道に下り、5分ほど進むと、今度は姫御前岳登山口の標識が現れた。

IMG_20180416_101733.jpg
10:17 上の登山口から急坂の登山道を5分登ると、姫御前岳(514m)の狭い山頂に着いた。

IMG_20180416_104707.jpg
10:47 姫御前岳から下りて、林道を25分ほど進むと林道終点に出、そこから雄岳に登り始めた。

IMG_20180416_105334.jpg
10:53 この登山道にも虎ロープが張ってあり、そこを6分登ると雄岳(532m)の山頂に着いた。
      この山頂部は割と広いが、ここにも誰も居なかった。
      数年前まではこの山頂からの見晴らしは良かったのだが、周りの樹木が大きくなって来て
      段々見晴らしが利かなく成って来ている。
      それに今日は晴れの予報だったのだが、春霞なのか?、黄砂やPM2.5や花粉等が飛んで
      来ている勢なのか?良く分からないが、周りは曇っていて遠望は全く利かなかった。
      
IMG_20180416_105402.jpg
山頂部にはカエルに良く似た岩がある。

IMG_20180416_105423.jpg
また山頂部には2つの岩の隙間を通れる?との看板もある。
以前に家のオバさんが挑戦したが、通れなかった。 恐らく小学生位しか通れないのでは?
私達は山頂にあるベンチに腰掛けて行動食を食べながら、初めて15分ほど休憩した。

IMG_20180416_122812.jpg
12:10 休憩後は林道をゆっくり歩いて戻り、車に着いた時刻は12時10分でした。

所要時間=2時間30分(内、休憩時間=15分)

IMG_20180416_130022.jpg
下山後はグリーンピア八女の奥にある、写真の善蔵池に行き、その畔にあるベンチで昼食を食べ、
昼食後は善蔵池の周りにある遊歩道を一周した。

IMG_20180416_124359.jpg
これが本日の弁当ですが、今日も美味しかったですね~!

IMG_20180416_112150.jpg
今日の山歩き中に見掛けたウドです。 まだ今の時期は少し小さいですね~。

IMG_20180416_140307.jpg
また今日の山歩き中に、或る場所に沢山出ていたワラビです。
既に採った跡も有りましたが、その後に生えて来た物が沢山有りました。

IMG_20180416_141044.jpg
二人で15分ほど採った成果です。 
ワラビはアク抜きする必要が有りますので、食べるのは明日に成ると思います。

(おまけ)
IMG_20180416_145737.jpg
帰路に 『黒木の大藤』 にちょっと立ち寄ってみました。
今年は凄い寒波もありましたが、その後は急激に暖かく成った勢か?、
黒木の大藤は既に50cm前後の房に成長していました。
例年の満開時期は大型連休頃ですが、今年はそれより早く成るのでは?と思います。

201年(平成30年)累計
日数=40日 山数=66山 標高=35952m 時間=128時間30分 歩数=621710歩
スポンサーサイト